MENU

新しいオフィス様式|バーチャルオフィス oVice で社内エンジニア交流してみた!

こんにちは、高橋です🌈

先日、マーベルが勤怠システムでお世話になっている(株)エージェントグローの担当の方とオンラインでミーティングを行いました♪

オンラインミーティング

私のわかりづらい質問にも、いつもいつも丁寧に回答していただいて感謝です!

システムのこと以外にも色々とおしゃべりができて楽しかったです~!

今度一緒に六本木散策してください♡笑

さて、6月30日(金)の社内交流会では、初めて「oVice」というバーチャルオフィスツールを利用しました。

今回は試験的に利用をしましたが、今後採用活動や内定者の方々とも「oVice」を使った交流ができたら楽しそうだなと思ったので、今日のブログでは「oVice」とはどんなサービスなのか、そして先日の社内交流会の模様をお伝えします♪

oVice

サービス

「oVice」とは、先述した通りバーチャルオフィスツールです!

ネット上のバーチャル空間にリアルのオフィスと同じような環境を作り、そこでコミュニケーションができます。

1人あたりの利用料も月額料金が最安で100円からとなっていて、リーズナブルな価格で利用できることも嬉しいポイントになっています。

音声会話だけでなくビデオ通話や画面共有(資料共有)などもできる機能が存在するので、ミーティングや取引先とのオンラインツールとしても活用することができます。

また、自分のアバターに近い声は大きく、遠くの声は小さく聞こえる仕組みが導入されているので、バーチャルオフィスやオンラインイベント空間など様々な活用方法ができる話題のサービスとなっています!

使い方

マーベルでは現在トライアルとして「oVice」の2週間無料利用を行っています。

私は初めてこのツールを使ったのですが、なんだかゲームの世界にいるみたいで楽しいです!

使い方もとても簡単で、バーチャルスペースのURLを共有するだけで同じバーチャルの空間に皆で入ることができるのですが、イメージとしてはゲームの世界でリアルの人たちと会うような感覚

1つのスペース内にも、司会者席、ミーティングスペース、好きな動画や音楽をyoutubeから流せる場所など用途によって利用できる場所がいくつかわかれているので、個別で話すことも皆で話すことも可能になっています。

社内交流会

バーチャルオフィス

今回は業務後に7名のエンジニア、途中から河畑さんも参加してくださいました!

もともと、特にテーマを決めずに色々なことを話してみたい!という意見があったので特に大きなテーマを設けずに今回は交流会を設定したのですが、お互い今参画している案件の話やゲームやプライベートの話でも盛り上がっていました♪

エンジニアによる技術ブログや日常のブログの話にもなったので、今後は社内のエンジニアのみんなにブログの記事も書いてもらいたいなぁと思います!🤭

交流会で使うのも良いですが、最近マーベルでも取り入れている「ワークアウトラウド」の延長戦として普段から利用するのもおもしろうですね♪

今後

今回利用してみて、ズームよりもよりカジュアルな形で交流ができるのが「oVice」の魅力だと感じました!

本当に近くにいるような感覚で話すことができるので、より親密に会話ができました。

今後は社内全体での利用や社内外交流の場として活用していくのもおもしろそうだなぁと思いました。

まだまだバーチャルオフィス初心者なので、もし内定者の方で「oVice」や他のサービスに詳しい方がいたらぜひぜひ情報共有してもらえると嬉しいです♪

さて、7月もよろしくお願いします~!!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする