MENU

短いは正義|全ビジネスマン必見「わかりやすい」文章を書く方法

こんにちは。櫻井です!
最近はNetflixで海外ドラマを見ることにハマっています。

特にハマっているのが「Suits」というドラマ。

最強弁護士ハーヴィーと、天才マイクがコンビを組んで裁判で悪を倒していくリーガルドラマ。
ハーヴィーとマイクがとにかくかっこいい。

スーツがよく似合いますよね。
ちなみに僕はこのドラマととんねるずの影響でスーツを着るのが大好きです。

Suitsはシーズン9まであり、最近ようやく完結したのですが、僕は既に3周くらい見ています。

何度見ても飽きないのがこのドラマの魅力です!

今度、ブログでSuitsの魅力を詳しく説明しますね😁


今日は
文章を書くのが上手くなりたい
簡潔に分かりやすい文章を書きたい」そんなあなたにぜひ読んで欲しいオススメの本を紹介します。

この記事を読めば
読んでもらえる文章の書き方
わかりやすい文章を簡単に書けるテクニック
が分かります。明日から文章がうまくなるポイントを紹介しますのでぜひ最後まで読んでもらえると嬉しいです!

本の紹介(短いは正義)

今日僕が紹介する本はこちら!

ダイヤモンド社より引用

『短いは正義』です。
作者は田口まこさん。

書店でも見かけたことがある人はいると思いますが、簡単な本の内容を紹介します!

1文60字、1メッセージですべてうまくいく! 響かないプレゼン、読まれない営業資料、通らない企画書、採用されない履歴書……。ビジネスの結果を劇的に変える「短く書く技術」を紹介。リモートワークなどで文章を書く機会が増えている今、すべてのビジネスパーソンに必須のスキルです。

メールやプレゼン、資料作成などビジネスマンであれば必ず文章を書く場面が出てくると思いますが、この本を読めば「簡潔で分かりやすい文章」を書くためのテクニックを知ることができます。

「いやいや、簡潔で分かりやすい文章って何?」と思うそこのあなた。

この本を3回読んだ僕が、簡潔で分かりやすい文章を書くためのポイントを2つ紹介します。

以下の2つのポイントさえ抑えればあなたも素敵な文章が書けること間違いなしです!

★1文は60文字以内
★数字を上手く使う

それではポイントを一つひとつ説明していきます!

1文は60文字以内

まず簡潔な文章を書く上での一番重要なポイントは「文章を短くすること」です。
長い文章だと読む気が起きないですし、短すぎる文章だと要点を掴むことができません。

そこで重要なのは「1文を60文字以内で書く」ことです。

筆者は仕事で文章を書いていて、1文が60文字以上を超えて長くなった分は内容が分かりにくいことに気がついたのです。

例えば、スマホでネットニュースを読んでみると、60文字以内で構成された記事だと内容がスイスイ入ってきます。

しかし「読みにくい」と感じる文章はたいてい60文字以上を超えています。


以下の文章を読んでみてください。

日本は現在、1年間に12億トンを超える温室効果ガスを排出しているという地球全体に影響する環境問題を抱えており、2050年までにこれを実質ゼロにする必要があります。

上記は81文字で構成されている文章です。60文字以上を超えているため内容が掴みにくいです。

この文章を推敲して60文字以内にしてみると以下のようになります。

日本は現在、1年間に12億トンを超える温室効果ガスを排出しており、2050年までにこれを実質ゼロにする必要があります。

いかがでしょうか。
スラスラと読めて要点をすぐに捉えることができます。

つまり1文字60字以内で書くことで誰でも分かりやすい文章を書くことができます。

数字を上手く使う

2つ目に重要なのは「文章の中に数字を入れる」ことです。
文章の中に数字を入れることで、内容がより具体的になります。

筆者も「数字ほど訴求力が強く心を動かすものはない」と言っているくらい、数字というのは分かりやすい文章を書く上で欠かせないものです。

数字を用いた文章が特に使われているのが広告です。

がんは、万が一じゃなくて二分の一

日本対がん協会

英語を話せると、10億人と話せる

英会話ジオス

見ると分かる通り、数字を使うことで文章に「具体性」と「説得力」をもたらしています。

数字の力は広告以外でも発揮されています。

まずは数字のない文章を読んでみてください。

企業などのAIの総投資額は、ここ数年で非常に増えており、そう遠くない未来にAIやロボットが人類に代わって想像以上に多くの仕事をこなす新たな世界が訪れる。

内容が抽象的で何を伝えたいのかいまいち掴めません。

この文章には「具体性」と「説得力」がないので、数字を入れることでより具体的にすると以下のようになります。

企業などのAIの総投資額は2024年に20年の2倍の約12兆円に増え、世界の自動車産業の研究開発費に迫る。30年代半ばにはAIやロボットが人類に代わって、最大3割の仕事をこなす世界が訪れる。

文章の内容は同じですが、数字を入れることで「具体性」と「説得力」が増していきます。

繰り返しになりますが、数字ほど訴求力が強く心を動かすものはないので分かりやすい文章を書くためには数字の力は必須です!

終わりに

今日は「短いは正義」の要点を紹介しました。

ビジネスマンであれば、毎日向き合わないといけない「文章」ですが、要点を掴むだけで誰もが分かりやすい文章を書くことができます。

皆さんも文章を書くときは「1文60文字以内」と「数字を入れる」ことを念頭に置いてみてください。

そうすれば明日から分かりやすい文章を書けること間違いなしです!!

この本には他にも様々なテクニックが載っているので興味ある方はぜひ本屋で買ってみてください。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする